断熱性能

ハウジング・カフェは、NASA(アメリカ航空宇宙局)の技術を住宅に使っています。ハウジング・カフェのモデルハウスでは雪や真夏日にエアコンが2台だけしか使用しないくらい高性能です。
この魔法の秘密が遮熱材。熱移動には「伝導・対流・輻射」の3つがります。断熱材とはこのうち伝導と対流に有効な商材ですが、伝導と対流を合わせても全熱移動の25%しかありません。熱移動の大部分(75%)は輻射なのです。そして輻射熱の97%を遮熱材はカットします。
つまり熱移動の7割がカットされているのです。銀色に輝く宇宙服、あの銀色のフォイルが熱の70%を遮っているのです。

しかし、この遮熱材は国内で買うととても高い!ハウジング・カフェの思想に反します。発祥の地アメリカを訪ねて幸いにしてアメリカの代理店から直接購入することができました。8mmと薄く軽いので施工も楽です。
こうしてNASAが開発した遮熱宇宙服はハウジング・カフェの家にたどり着きました。
耐震強度、準耐火構造、遮熱性能…ハウスメーカーとも互角の、否、それ以上の性能と自負しています。

サッシはオール樹脂(アルミは熱を伝えるため)で外側と内側にLOW-E2を塗布したトリプルサッシを使用。
ガラスについても一般的に2.5mmの所を3mm。
更にガラスの間にアルゴンガスを注入しています。

コメントは受け付けていません。