スキップフロアのある家

白い塗り壁にアーチ下がり壁といった欧米の伝統的建築様式のスパニッシュ。ロートアイアンの妻飾りが印象的です。

  • 木を風合いをモチーフにした玄関ドア。木の反りまで再現されています。

  • ダイニングの床をあえて上げることで料理を作っている奥様と目線の高さを合わせました。 リビングもスキップフロアとなり、アクセントとなっています。

  • オープンスタイルでありながら収納を確保したキッチン廻り。 作業机もキッチン笠木と同じ高さにすることで一体感が生まれます。

  • 既製品の洗面化粧台をあえて鏡を分けることで造作風の洗面台にアレンジしました。

  • 御影石造りの造作浴室。ユニットバスと違い、温泉気分を味わえる質感の高さと浴室自体を広く作れるのが特徴です。

  • 窓周りに床と同色のケーシングを回し、組子をつけることでインテリアに一体感を持たせました。 アクセントのアンティークステンドグラスが室内を一層引き立てます。

  • ロフトの下に学習机を置くことで天井高さを感じさせない作りとなっています。 これによりロフトを高く使える為、活用の幅が広がります。

  • 2Fホールのわずかなスペースを本棚とすることで、本の共有をすることができ、お部屋を広く使えます。

  • 奥様に人気のシューズクローク。玄関をすっきりお使い頂けます。 出入り口の下がり壁はアーチにするだけでぐっとお洒落になりますよ。

  • 玄関天井は吹き抜けとしていますので、お客様をお迎えするのに最適です。 天窓をつけているので、開放感だけでなく、暗くなりがちな玄関を明るくお使い頂けます。