リビング吹き抜けのある家

窓の位置を考慮し、外観デザインに組み込みました。上下だけでなく、左右のバランスも考慮し窓を設置していますので一体感のある美しいエレベーションとなっています。

  • 物入れスペースをあえて下半分だけにし、上部は照明付きの大きな飾り棚することで、扉一枚の通常の物入れと比べ印象が大きく改善いたします。 お客様をお迎えする大事なスペースだからこそ、見た目の印象を大事にしました。

  • ダイニングの天井を板張りにすることで印象深いインテリアに。吹き抜けの開放感に板張りの天井がアクセントになりインテリアを引き立てます。

  • 角型の埋め込まない洗面ボウルをつかった造作洗面台。 あえてコンパクトに造り込むことで可愛らしい印象になります。

  • 対面キッチンは外から見てキッチン本体よりも奥にある食器棚に目が行くものです 大きな壁を確保できる場合は食器棚を並べるよりもカウンターにして見せる工夫をするのもアリですね。

  • 何気ない壁もその厚さを利用したニッチをつくるだけで華やかな印象にかわります。 飾るものに合わせてサイズを変えられるので、小さく並べてみたり、大きくつくり絵を飾ったりできます。見せ方はアイデア次第です。 塗り壁の質感とニッチは本当によく合います。