明るく風通しのいい家

深い庇とインナーバルコニーの組み合わせにより、雨の日でも窓を開けても降り込まないベランダ。格子状の手摺壁が外観のアクセントになっています。

  • 大きな窓と吹き抜けから差し込む光、リビングと廊下に壁やドアをつけないことで 明るく、風通しのいいリビング。

  • テレビがリビングに飛び出ない様、段差をつけすっきり収納しました。 両サイドはDVDなどをたっぷり収納できるようになっています。

  • 吊戸は造作でオープンなつくりになっており、小物や観葉植物のディスプレイスペースとしています。 また、キッチンは笠木を高めに作ることで、シンク廻りが外から見えない様配慮しています。

  • アイアンのオリジナル手摺を設け、光や風が室内に取り込みやすく設計された階段廻り。 階段下は奥様の家事机となっています。

  • リビングにカウンターを設け、勉強やパソコンなど多目的にお使いいただけるようにしました。3本の古木調の柱がアクセントになっています。